7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第十三弾発表!

2017.07.09

龍平カンパニー7月公演速報!

各公演終了後、素敵なゲストをお迎えしアフタートークイベントを開催致します!

アフタートークイベントゲストの発表第十三弾です!7月25日(火)14時公演終演後・・・

村上貴仁さんが御出演されます!

19260701_990557761081696_8572958656519360304_n

 

【プロフィール】

一般社団法人 大地が教えてくれたこと理事 村上貴仁

1970年
札幌で生まれ、江別市で育つ。

1997年
スポーツクラブ退職後、
結婚を期に妻の実家で農業をはじめる。

1999年
有限会社佐々木ファーム設立。
作付面積20町のレタス農家として、
ファーストフード店を中心に、農協、加工会社に販売。

2005年
息子を突然なくしたことをきっかけに、
命について考え始める。

2009年
現在のありがとう農法®の原点となる、
無農薬無肥料栽培をはじめる。

2010年
有限会社佐々木ファーム代表取締役就任。

2013年
全面積14町を無肥料、無農薬栽培に転向。
販売方法をダイレクトマーケティングに切り替える。
「大地の学校」スタート。

2016年
一般社団法人大地が教えてくれたこと設立。
著書に『大地がよろこぶ「ありがとう」の奇跡』がある。

2017年
活動の拠点を国生みの地淡路島に移し
大地の学校 ありがとう農学校を開催。

みんなができる自然栽培 ありがとう農法® をお伝えし
循環型社会の創造を目指し活動中。

【望月龍平×村上貴仁】

“望月龍平談”

村上貴仁さん

“大地がよろこぶ「ありがとう」の奇跡”という彼の著書を読んだ。

とにかく興奮し、感動した。

彼が語る

彼の眼から観た世界は、美しく

希望を感じるものだった。

しかし、彼の描いて魅せてくれた世界の源となっているのは

彼が味わった人生の絶望から見出したものだった。

幼き我が子を失う絶望。

誰しもが味わうような体験では無い。

その苦痛と苦悩は如何ばかりであったであろう。

しかしそれこそが、

これから彼が発信し続けていくであろう、今この世界において最も求められているもの。

「あらゆるものに対しての感謝」なのではなかろうか。

“全てはいまのためにあったこと”

そんなフレーズが頭をよぎる。

僕自身も、人生においてとても重要なことの一つに

モノの見方、捉え方がある。

しかし、彼や彼のご家族に降りかかった出来事は

モノの見方や捉え方次第などという簡単な言葉で片付けられるようなものではない。

にも関わらず、彼の笑顔は底抜けに明るい。

その明るさは、一体どこからくるのか。

存在自体を世の中にもっともっと知って欲しい一人である。

 

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

※アフターイベントの参加対象者は、7月25日(火)14時開演の舞台「文七元結 the musical!!」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ