7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第十四弾発表!

2017.07.11

龍平カンパニー7月公演速報!

各公演終了後、素敵なゲストをお迎えしアフタートークイベントを開催致します!

アフタートークイベントゲストの発表第十四弾です!7月24日(月)19時公演終演後・・・

赤塚高仁さんが御出演されます!

高仁横浜1

【プロフィール】

赤塚高仁(あかつか こうじ)

赤塚建設株式会社 代表取締役

1959年三重県津市生まれ、明治大学政治経済学部卒業。
大手ゼネコンで営業を務め、四国で瀬戸大橋などのプロジェクトにかかわった後、
赤塚建設を継ぐ。
「所有から使用へ」というコンセプトで、定期借地権による世界標準の街づくりを事業化。
光冷暖、生体エネルギー、免疫住宅ホルミシスハウス、自然素材を使った「住めば住むほど元気になる究極のECOハウス」を普及すべく伝道活動中。
日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士の一番の思想継承者であり、
日本とイスラエルとの交流に人生を捧げた糸川博士の遺志を継ぎ『日本テクニオン協会』の会長も務め、
イスラエルを十数回訪れ、鍵山秀三郎氏、舩井勝仁氏をはじめ、300人を超える人々の導き手にもなってきた。
「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」というユダヤの格言や、荒野に挑むユダヤ民族との交流を通して、祖国日本を洞察。
そして、ヤマト人の歴史を取り戻すべく、「やまとこころのキャンドルサービス」の講演会を全国で行っている。
伊勢神宮で12月に行われる月嘗祭に「神話を体感する会」を主催。
また、山元加津子さんのドキュメンタリー映画『1/4の奇跡』『宇宙の約束』『僕のうしろに道はできる』にも出演し、そのユニークな経歴と活動に全国各地から注目が集まっている。

著書「蝸牛が翔んだ時」日本教文社
「定期借地権とサスティナブルコミュニティー」
「世界標準の家に暮らそう」
「聖なる約束」きれい・ねっと
「ヤマト人への手紙」きれい・ねっと
「天皇とユダヤ、キリストそしてメシアメジャー」ヒカルランド
「黙示を観る旅」
「教育勅語という祈り」きれい・ねっと他

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/
メルマガ「ヤマト人への手紙」配信中 http://www.akatsukakensetsu.co.jp/mm.html

【望月龍平×赤塚高仁】

“望月龍平談”

赤塚高仁さん

自分の亡き後の未来

その世界における日本の役割を

誰より考えているのは

この人ではないだろうか。

闇に葬り去られた本当のことを

本当の歴史を

高仁さん自身の命を懸けて

丁寧に丁寧に伝えておられる。

大和心の伝導師。

目先の利益や利己的な価値観が

これから先の世界を護っていけるのだろうか。

自分が亡き後にも遺るモノがある。

そんなモノの為に命を使う大人がもっともっと増えたらいい。

高仁さんとは、節目節目にお逢いする。

兄貴のようでもあり、父のようでもある高仁さん。

僕の最も尊敬する方の御一人です。

 

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

※アフターイベントの参加対象者は、7月24日(月)19時開演の舞台「文七元結 the musical!!」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ