【6/30更新!】7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第二弾発表!

2017.06.30

いつもカンパニーの応援ありがとうございます。

7月公演では各公演終了後(7月21日 12時”ママさん・パパさんデー”を除く)、アフターイベントを開催致します!

アフタートークイベントゲストの発表第二弾です!

7月22日(土)12時公演終演後・・・

比田井和孝さんが御出演されます!

6月30日更新! 動画メッセージをいただきました!

【プロフィール】

1969年 長野県望月町(現佐久市)生まれ。望月中学校、野沢北高校、 東京理科大学を卒業。現在は上田情報ビジネス専門学校 副校長。日夜学生の幸せを考え、バリバリ実行していく熱血漢で、 その行動力と人柄を慕って、 様々な職種の方々が全国から彼の元を訪れる。 「就職対策授業」では、形ばかりの就職指導ではなく、 物事に対する姿勢や「人として大切なこと」を説く。学生達は、 そのアツい授業に思わず引き込まれ、感動し、 時には涙することも。 この授業で見違えるように変わった学生も多い。また、 全国各地からの講演依頼が後を絶たず、講演実績は22万人、97 0回を超え、「号泣しました…」「 人生を変える一日になりました」など、 感動の声が毎日続々と寄せられ、著書の「 私が一番受けたいココロの授業」シリーズは29万部のベストセラ ーとなっている。

http://hidakazu.naganoblog.jp

【望月龍平×比田井和孝】

”望月龍平談”

比田井さんと僕

舞台「鏡の法則」を上演した時に、原作者である野口嘉則さんから

「一人お観せしたい方がいる」 ということでお席をご用意させて頂いた。

終演後、お帰りの際に名刺交換

「どっかでお見かけした名前だ。。。」

名刺の裏をひっくり返して見てみると

そこに比田井さんの著書

「わたしが一番受けたいココロの授業」の紹介が、、、

「あー!これ僕読んでますー!ムッチャ感動しましたー!」

これが、比田井さんとの初めての出会い。

それから、事あるごとに舞台を観に来て頂いたり、 応援して頂いたり、、、

何を隠そう比田井さんは

「鏡の法則」を世の中に一番広めた方」

by 野口嘉則さん

彼は、人の応援の為に時間と労力を惜しまない。

そんなナイスガイ比田井和孝さんと、 今回はどんな話ができるのか、、

僕もとっても楽しみです^_^

追伸

ベストセラー作家である喜多川泰さんとのご縁を繋いでくださった のも比田井さんなのです

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

※アフターイベントの参加対象者は、7月22日(土)12時開演の舞台「文七元結」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ。