7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第三弾発表!

2017.06.13

龍平カンパニー7月公演速報!

各公演終了後、素敵なゲストをお迎えしアフタートークイベントを開催致します!

7月22日(土)17時公演終演後は・・・

音楽劇「君よ 生きて」で初演よりずっと日高隊長を演じてくださっております武藤寛さんが御出演されます!

武藤寛

 

【プロフィール】

東京音楽大学ピアノ科卒

’97年~’12まで劇団四季在団

主な出演作品、美女と野獣、ライオンキング、コーラスライン、CATSなど、他多数出演。

退団後は望月龍平カンパニー『鏡の法則』『音楽劇君よ生きて』、『Live  Airline』『ウキヨホテル』『秘密の花園 in concert』『ウレシパモシリ』、また『東京ディズニーシー15周年 The Year of Wish インコンサート』全国ツアーにもシンガーとして出演するなど、舞台・ライブ・コンサートに多数出演。

2017年6月公開映画『スカブロ』出演。

フジテレビとアークスインターナショナル主宰『ミュージカル魔女の宅急便』出演

Kan Art Academyを主催しworkshopも行っている。

【望月龍平×武藤寛】

”望月龍平談”

ムーチョと僕

劇団四季ほぼ同期の私望月龍平とムーチョこと武藤寛ではありますが

僕が先に四季を辞め

後に彼も四季を離れ

四季を卒業した僕らが初めて一緒に創作したのは舞台「鏡の法則」

https://info801.stores.jp/items/591bdce3428f2d1ae800145f

45人入ればパンパンの会場ではあったけど、20数回の公演チケットが開幕前に完売。

慌てて追加席を出したのであった。。

 

でも、やっぱり本当の意味で僕と彼が同志になれたのは音楽劇「君よ 生きて」を経てだろう。

彼が初演から演じる日高隊長。

彼の人生が変わってしまった役であり、作品なのは間違いないだろう。

 

そんな彼がどんな想いで、この作品に携わっていたのかは、「君よ 生きて」ブックレットで僕も初めて知ることとなった。

読みながら、涙がちょちょぎれた笑

是非、読んでほしい。

 

https://info801.stores.jp/items/58c8eff9997ee2cb18004d22

 

彼も、初演から清治を演じてくれている青木結矢も同じようなことを口にする。

 

「自分が、この役を演じなくなっても、君よ生きてはずっと応援していきたい」

 

俳優とは、ある意味利己的な生き物。

そうでなければ、面白みがない部分が無いと言える部分もある。

自分の持ち役、当たり役に執着するのは当然だ。

にも関わらず、前述した言葉が出てくるのは、やはり先人の想いが彼らに宿ったという証なのだろう。

 

こうやって書いてたら、君よ生きてをまたやりたくなる僕がいる笑

 

 

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

※アフターイベントの参加対象者は、7月22日(土)17時開演の舞台「文七元結 the musical!!」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ。