7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第五弾発表!

2017.06.15

龍平カンパニー7月公演速報!

各公演終了後、素敵なゲストをお迎えしアフタートークイベントを開催致します!

アフタートークイベントゲストの発表第五弾です!7月23日(日)12時公演終演後・・・

田中克成さんが御出演されます!

tanaka

 

【プロフィール】

講演家/出版プロデューサー。

松下幸之助氏に寵愛され課長島耕作のモデルにもなった経営コンサルタントの中博氏に師事し『立志経営塾 -JAPANPRIDE160-』を主宰、事務総長を兼任。株式会社立志出版社代表取締役。ギフトコミュニケーションズ株式会社取締役。一般社団法人ギフトジャパン理事。

2009年、4000人の著者プロフィールを研究し日本初のプロフィールライターとして独立。翌年、2000人講演を企画総指揮し一躍脚光を浴びる。その後、出版プロデューサーとしても活躍し26名の新人著者を次々と世に輩出している。2013年、リヤカーを曳き、徒歩による日本一周行商の旅に出発。13,447冊を販売、180人以上の自殺志願者を救い、3年の期間を経て2016年5月末、47都道府県を制覇し東京に帰還。また、道中、トランプゲーム『GIFT』を考案。「与えて与えてみんなで勝つ」をコンセプトにした能力開発ゲームは瞬く間に世界中にファンを獲得、志に賛同したファシリテーターを全国に有する。

2017年、「JAPAN PRIDE 160 ~立志経営塾~」を立ち上げ、全国経営者への立志経営を啓蒙。様々なアプローチから「あきらめない心」の伝道を行なっている。著書に『成功のバイオリズム[超進化論]~あきらめなければ人生は必ず好転する~』(きずな出版)がある。1977年長崎生まれ。

【望月龍平×田中克成】

“望月龍平談”

かっちゃん

3日間だけ入れ替わってみたかったベスト5な男、田中かっちゃん笑っ

何がって言うと

田中克成イコール

リヤカー引いて、全国行脚で本を売る男

というイメージが一般的なわけですけど。。

それを見て

「ちょーやってみたい!」

と同時に

「絶対やりたくない!」

という感情を沸き起こさせ、それを実際にやってみちゃう男なのです笑っ

凄く知性も感性も高いのに

同時に馬鹿になれる。。

こういうオトコが一番すごいんじゃないかって僕は想う。

かっちゃんは、何だかいつも模索してる。

おいらはおいらで、いつも模索してる。

かっちゃんの行動、活動は、何でか知らないけど、僕の励みになってたりするから、面白い。。

かっちゃんの生態系は、面白いんです笑

いずれ今以上にバリバリっと脱皮してしまうであろうこの人の現在地を僕が知りたいから、呼ぶのである笑

かっちゃんは、そういう人を惹きつける魅力があるんですな。

 

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

※アフターイベントの参加対象者は、7月23日(日)12時開演の舞台「文七元結 the musical!!」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ。