7月上演作品 アフタートークイベントゲスト第九弾発表!

2017.06.23

龍平カンパニー7月公演速報!

各公演終了後、素敵なゲストをお迎えしアフタートークイベントを開催致します!

アフタートークイベントゲストの発表第九弾です!7月30日(日)12時公演終演後・・・

香葉村真由美さんが御出演されます!

kbamura

【プロフィール】

「まゆみ先生」の愛称で全国を飛び回る熱い小学校教師!

福岡市の小学校に勤務する傍らで「熱くてよかろうもん」というボランティア団体で精力的に活動。
農業にも取り組む。畑でつくったもち米で、毎年11月23日、児童養護施設の子どもたちと「あわてんぼうのサンタクロース餅つき大会」を主催する。今年で11年目になる。

三重県で行われた「第一回先生見本市(現在の「あこがれ先生プロジェクト」)で講師を務め、そのときの話が、たくさんの人に感動を与え、その後、全国から講演依頼をうけるようになる。
今では、全国を飛び回る人気者に。その秘話は、たくさんの方々に感動を与え、雑誌「メッセンジャー」「月刊誌 致知」「みやざき中央新聞」に感動秘話が掲載される。

陶彩画家・絵本作家(「いのちのまつり」シリーズ)草場一壽氏によるドキュメンタリー映画「いのちのまつり・地球が教室」に出演
その中では、まゆみ先生と子供たちの「いのちの授業」がたくさんの方々の涙を誘っている。この映画は、全国上映されていくことが決まった。

また、2017年8月には、本の出版も決まっている。
他にも、福岡教志の会代表。雑誌「教師のチカラ」の連載。
また日本メンタルヘルス協会の心理学講座卒業など、多方面に活躍している。

まゆみ先生の芯は「愛」。これでしか人は変わらないと言い切る。

【望月龍平×香葉村真由美】

“望月龍平談”

香葉村真由美という真っ直ぐさ

福岡で小学校教諭をされている真由美さん

彼女との初めての出逢いは、新百合ヶ丘のカフェだった

彼女のお話を聴かせて頂き

自分の魂が震え

涙腺が危うくなったのを今でも鮮明に覚えている

そして二度目の出会い

彼女の講演会。

僕の母の死の直後だった。

その時に、僕は亡くなった母がその場に導いてくれたのを感じた。

僕は真由美さんの話を聴いて

「自分自身のことを大好きと言える子供達を日本中に溢れ返させたい」

そんな想いが自分の中で沸き起こるのを感じた。

子供達の未来にいつでも全力投球

香葉村真由美さんのそんな眼差しと姿勢に、僕の魂はいつでも震えるのである

 

その他の公演回についても、様々なゲストをお呼びしております。随時、ゲストの皆様を発表してまいりますので、お楽しみに!!

公演詳細は下記を御覧下さい。

7月上演作品 「文七元結 the musical!!」「ジェイソン・ウィンターズ物語」

アフターイベントの参加対象者は、7月30日(日)12時開演の舞台「ジェイソン・ウィンターズ物語」をご観劇いただいた方のみとなります

※別途イベント参加費3000円(S席はイベント御招待)

※既に公演をお申し込みでイベント参加を御希望のお客様はryuheicompany.ticket@gmail.comまで「イベント参加追加」と題し、お名前・御観劇日をお送り下さいませ